くらしの庭ブログ

庭づくりのお役立ち情報

横浜市港北区 庭木の手入れ 本日の現場から ヒバノキのスカシもの

1206-05 1206-06

庭木の手入れ『スカシもの』 透かすことからこう言われます。
大きな刈り込みハサミやバリカン、トリマーでまわりの葉を刈ってそろえるのではなく、

枝を間引いていく手入れのしかたです。

【写真左】奥のほうがすかした後、手前が作業前です。

【写真右】すべてスカシたところです。
刈り込みばさみやトリマーでは、切れる枝の太さは限られます。必然的に‘

刈っている‘手入れだけでは庭木がどんどん大きくなって育っていきます。
枝を抜いて、すかして手入れしてやることで、何年も何十年も変わらぬ様子で維持していくことができます。

カレンダー

2021年11月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • 私たちの仕事

    心がけていること
    選ばれる理由
  • 新しい流れ・動き

    小さな庭づくり
    つなぐ庭づくり
  • きれいに見せるために

    メンテナンス
    空間づくりの豆知識

私たちはお客様の憩いの場・庭づくりを応援致します。

当社は個人庭を専門に100年の時間の歩みの中で培った経験と技術を継承し、
新しいお客様、新しい庭づくりのお手伝いをさせて頂いております。
お客様から伺わせて頂く理想の世界を実現するために、いろいろなカタチの再現方法(手段)を提案致します。
まずはお気軽にご相談・ご連絡ください。 ヒアリングから概算のお見積りは無料です。
お客様の『理想の生活空間』をお聞かせください。