くらしの庭ブログ

庭づくりのお役立ち情報

2020.4.16 本日の現場便り 横浜市神奈川区 庭木の手入れ 植木の手入れ

IMG20200409080431_400

レッドロビンなど常緑樹の手入れ、剪定。

手前は手入れしたところです。

一部の樹木を除いて、強めに剪定してよい時期です(強剪定)

せっかくなので強めに枝を間引いていきます、

 

刈り込み鋏(はさみ)やトリマ(バリカン・機械)でやる仕事一見早いようですが・・・

外側をそろえているだけです。

 

枝を透かした方が、掃除の手間などを含めれば早い場合があります。

樹木のためにも、枝を透かして、間引いてやれば、風通しがよくなり

新しい芽の出る余地がうまれ、病害虫の発生を抑えることができます。

 

 

要領を得た、経験を積んだ職人が仕事をした場合ですが・・・

 

作業後です↓

IMG20200409141701_400

樹木の性質、樹勢に合わせて手をかえています。(手入れの仕方)

IMG20200409090245_400

↑作業前 ツバキ類

IMG20200409141712_400

↑作業後 画像がわかりにくくて申し訳ございません。

IMG20200409105110_400

↑作業前 温州ミカン

柑橘類などは特に、剪定に一番よろしい時期です。

害虫や病気で樹勢が弱っているのでなければ、強めに剪定して

新しい芽をよく出してやりたいところです。

IMG20200409141738_400

今回、多少実を成らせたいということですので、上の方を強めに剪定

下の方は細かい、実のなりそうな枝を多めに残しました。

 

庭木の手入れ、剪定

なんだかんだ庭師の基本です。

 

ただその時だけ安く、安価に仕上げる方法はいくらでもあります。

機械、刈り込み鋏、周りをそろえるだけでは、どんどん木は大きくなります。

 

ちゃんとした業者を選びましょう

結果二年後三年後のかかるコストにつながります。

 

カレンダー

2021年11月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • 私たちの仕事

    心がけていること
    選ばれる理由
  • 新しい流れ・動き

    小さな庭づくり
    つなぐ庭づくり
  • きれいに見せるために

    メンテナンス
    空間づくりの豆知識

私たちはお客様の憩いの場・庭づくりを応援致します。

当社は個人庭を専門に100年の時間の歩みの中で培った経験と技術を継承し、
新しいお客様、新しい庭づくりのお手伝いをさせて頂いております。
お客様から伺わせて頂く理想の世界を実現するために、いろいろなカタチの再現方法(手段)を提案致します。
まずはお気軽にご相談・ご連絡ください。 ヒアリングから概算のお見積りは無料です。
お客様の『理想の生活空間』をお聞かせください。